おもしろ動物園

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


  

スポンサード リンク

≫ EDIT

無責任飼い主の罪「犬猫殺処分 年40万匹」

無責任な飼い主による動物虐待や置き去り


無責任な飼い主による動物虐待や置き去り、利益追求ばかりで無計画な繁殖を行う悪質な業者は後を絶たない。

炭酸ガスにより殺処分される犬や猫は年間約40万匹。

環境省は、罰則などを強化した改正動物愛護管理法を先月から本格運用した。しかし、引き取り手がない犬や猫を動物管理センターからもらい受け、民間の動物愛護団体などが新たな飼い主を探す構図は変わってはいない。

zo_0707040101.jpg


1匹の老犬が死んだ。カメラのファインダー越し、命の火はあっけなく消えていった。

 関西の山あいにあるNPOの施設。スペックル(オス・推定10歳以上)は好物のおやつをもらい、しっぽを千切れんばかりに振っていた。女性職員が抱きかかえて「いい子だったね、しんどかったね」と頭をなでた。

 獣医師は安心しきったスペックルの前足に注射針を差した。職員たちは笑顔を絶やさず、最後まで語りかける。獣医師の親指がすっと押し込まれ薬が入ると、頭がぐらりと前に倒れた。見開いた瞳に苦しみの影はない。静かな最期だった。

 街をさまよっていたところを保護され、昨年7月に連れられてきた。新しい飼い主を探したが、心臓にフィラリアが大量にわいており、体調が悪化。安楽死させることが決まった。




zo_0707040102.jpg


主婦の吉原みちるさん(28)と遊ぶ子猫のロージー(メス・推定3か月)。都内の道ばたで倒れていたところを保護された。動物愛護団体の東京ARK(アーク)で募集していた、新しい飼い主が見つかるまでの一時飼い主として預かっている。人なつっこく元気だが、右目は失明してしまった(1日、川崎市内で



zo_0707040301.jpg


経営破たんにより、約500匹の犬が栄養失調に陥り、数十匹が餓死した「ひろしまドッグぱーく」(2006年11月20日、広島市佐伯区)。長期間狭いおりに閉じこめられ、やせ細り、不衛生による皮膚病やストレスで自分のしっぽをかみ切るなど、悲惨な状況だった。昨年秋、日本中から1000人以上のボランティアが駆けつけ、犬の世話にあたった




zo_0707040401.jpg


過剰な繁殖を防止する取り組みをしているアニマルレスキューシステム基金。神戸市内に避妊専門医院を開設し、路上などで捕まえた野良猫の不妊去勢手術を行っている(4月26日)




zo_0707040105.jpg


安楽死した犬のギンジがつけていた首輪。白い布でくるまれた遺がいの上に置かれた。阪神大震災後、飼い主がNPOの施設に一時的に預けたが、その後引き取り手は現れなかった。17歳だった(2月17日)

【参照記事】無責任飼い主の罪

普通この記事を読んで涙があふれてきました。人間の身勝手で何も関係のない犬猫が分かっているだけで年40万匹も殺処分されているんです。無責任な人間は動物を飼うことは許されません!




■関連記事

絵文字名を入力してくださいペット放棄が深刻に!
絵文字名を入力してください動物の「落とし物、拾い物」増えてます
絵文字名を入力してください犬の里親探し!幸せを願い事故の子犬保護
絵文字名を入力してください中国 飼い犬を飼い主に殺させる狂犬病対策を実施



ペットの動画・画像・ニュース・クチコミならペット・blogランキングへ


スポンサード リンク



にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ にほんブログ村 その他ペットブログ 珍しいその他ペットへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 動物動画へ



あとで読む

share on Tumblr
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 動物・ニュース | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zoo0982.blog108.fc2.com/tb.php/63-dedb81a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT