おもしろ動物園

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


  

スポンサード リンク

≫ EDIT

ネコを捕まえては痛めつけ、ピットブルに与えて殺させていた男を訴追!


■ネコを生きたままペットのピットブルに与えた男を訴追――米国ジョージア州

250px-American_Pit_Bull_Terrier_-_Seated.jpg米国ジョージア州アトランタ郊外で、すでに別件の麻薬と銃の不法所持で逮捕されている男の自宅庭からネコ2匹の死骸が見つかり捜査したところ、飼っているピットブルに近所で捕まえたネコを生きたまま与えていた疑いが強まり、捜査当局は20 日、この男を加重動物虐待罪でも訴追した。

 地元Atlanta Journal-Constitution紙20日付によると、訴追されたのはTye Hilmo被告(21)で、近所でわなを仕掛けてネコを捕まえては痛めつけ、ピットブルに与えて殺させていた、と保安官オフィスが発表した。Hilmo被告の携帯電話に残された写真には、犬が子猫をかみ殺しているのが写っており、「Good dog」とキャプションが付けられていた。

保安官オフィスのStacey Bourbonnais広報官は「こんなことを動物にする人がいるなんて信じられないし、吐き気を催す」と語った。
【画像】ピットブル
 


【参照記事】eureka! NEWS

■アメリカン・ピット・ブル・テリア

●特性

闘犬として訓練されてきた犬種である為、闘争心が強く、獰猛と有名。その為初心者や興味本位で、飼育するのは困難。非常に賢い犬で、忠誠心や服従心が強い。訓練をすれば、飼い主に服従し、飼い主が絶対の存在にまでなり得るし、飼い主もピットブルが最も信頼を置ける存在にまでなる。 

●危険品種としての扱い

一部の国で人気が高い一方、元は闘犬であることから、一部の国では獰猛と悪名高く、持ち込み・飼育を禁止にしている。だが、これに関して「ダミアン物語 神様を信じた犬」の著者でトレーナーでもあるダイアン・ジェサップは、「横暴な性格の人が、ゴールデン・レトリバーを獰猛だと言えば、その犬は横暴で獰猛だと思われる。

飼い主の勝手で、怖がられる犬もいる。」と、全て飼い主次第であることを主張しており、何の訓練もされていないピットブルを“危険”と扱うのが不当であることも指摘している。 

【参照記事】ウィキペディア









■関連記事

ソファでゴロゴロしている太りすぎの猫は糖尿病の危険!
猫840匹!調理前に救出!食卓に上る運命を逃れた
犬肉販売サイト、抗議に耐え切れず3カ月で閉鎖
ペット・ランキングへ



スポンサード リンク



にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ にほんブログ村 その他ペットブログ 珍しいその他ペットへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 動物動画へ



あとで読む

share on Tumblr
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 動物・ニュース | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zoo0982.blog108.fc2.com/tb.php/316-e1e19a3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT